FDP the BUSINESS 

世界80億人を幸せにするアイデアを交換しよう

ご訪問ありがとうござます。
このサイトは、グロバール社会の中で活躍している企業と、この日本での活躍を考えている外国人留学生の共創とチャレンジの場となっています。

Future Design Project (FDP)

the BUSINESS 概要

 
世界80億人を幸せにするアイデアを交換しよう をコンセプトに、日本企業の課題について、外国人留学生が、世界の視点やネットワークを用いてアイディアを形に作り上げていきます。  
具体的には、企業が抱えている問題を、留学生が理解し、留学生自身の問題としてとらえ、その企業の社員となって問題解決にアクションしてもらうプロジェクトになります。企画だけでなく、実際に行動し成果検証までするところに難易度が高いモデルになっています。

【外国人留学生の皆様へ】

企業の課題発表動画とエントリーについて


【エントリー方法】下記STEPに沿ってエントリーをお願いします。

①下記に企業様の課題を、発表した動画を掲載中。 まずは下記の企業様からの動画をチェック
②その中で、テーマを2つ選んでください
③選び終わったら、下記にあるエントリーシートに記入をお願いします。

①STEP1 企業課題閲覧

下記にある、企業様のSDGS関連の課題動画をみてください。
テーマごとにフェーズ案内しております。
●01:ゼロから1を作っていくモデル
●1-10:事業を確立していくフェーズ
●10-100:事業を拡大していくモデル

株式会社フクナガ

課題テーマ
『 省人化・DXを活用した飲食店の新業態 』




 ●0-1 ゼロからつくっていくフェーズ 

〇監修者コメント
みなさんが大好きな古都・京都の登場です。
外国人観光客をつかんだ、リプトン紅茶や、とんかつのかつくらで有名な京都の老舗です。
外食産業の人手不足が大きな課題であるなか、省人化やDXが既存の店舗へ導入することが難しい状況で、いよいよビジネスモデル形態に変革(DX)を、質を落とさず、お客様に寄り添ったフクナガらしい省人化・DXを実現できるか。挑戦です。






デジタル総合印刷

課題テーマ『 海外の製造業が導入しているDXツールが、なぜか日本では導入されない問題 』



●1-10:事業を確立していくフェーズ

〇監修者コメント
専門家を交えた、DXの深いチャレンジになると思われます。
アフターサービスのDXの推進を実現できれば、このテーマに限らず市場が拡大していくことが間違いありません。

DXとは「デジタルテクノロジーによって社会をよりよく変化させること」です。 

世界全体を社会としてとらえると「自分の国だけ」や「日本だけ」でDXを進めてもよりよい変化は生まれません。 市場を世界に目を向けていきれば商機あり。

帝国ホテル大阪

課題テーマ
『 産官学連携・三方良しのペアインターンシップ 2023 』



●1-10:事業を確立していくフェーズ

〇監修者コメント

 帝国ホテル大阪と留学生支援コンソーシアム大阪が連携し、
留学生の日本国内における、更なる活躍を支援することを目的とした『ペアインターンシップ』制度の構築 というかなりホテルとしては、面白いテーマです。3年目になりますので、細かい部分をしっかり作りこめる人が求められます。

企業含めてこのプロジェクトには40名以上の社会人と留学生が関係者になると思います。
日本を代表するホテルで、支配人の前でのプレゼン他 企画力と実行力が試されます。
壮大なプロジェクトです。

 読売新聞大阪本社 

 課題テーマ 

『日本で就職を決めた外国人材が、強力な日本人のネットワークを構築するには 』

 ●0-1 ゼロからつくっていくフェーズ 

 
●監修者コメント
大手新聞社が、名乗りをあげました。新規事業をみなさんと連携して生み出していくモデルの構築になります。
FDPに参加する留学生は、非常にレベルが高い。しかも努力をすることの大切さをしっています。そんな皆さんが、大手企業の取締役経験者や、現役の部長くらすジナジーをうみだせるか? かなり挑戦的なテーマです。
コミュニケーション能力や、調査探究能力だけではなく、アイディア力など多くの力が試されます。SDGsで言う所の『働きがいも経済成長も』でしょうか。この2領域に深く結びつくテーマになっています。

株式会社電通 (チームEXPO )
 

課題テーマ
外国をルーツに持つ児童への継続的支援事業



●1-10 事業を確立していくフェーズ

★監修者コメント

4年間かけている壮大なプロジェクトに、いよいよ大手企業が入ってきました。
フィールドは日本の。とある自治体の教育庁になります。

実際に、自分の国の貢献につながる話にもなります。
母国貢献したい留学生は、参加してみるといいと思います。
また、多くの日本や海外の企業を巻き込む必要があるテーマです。
語学力も求められそうです。

株式会社日本旅行

課題テーマ
『教育トラベル企画~みなさんのアイディアが本当に旅行商品になる!?~』


●0-1 ゼロから作っていくモデル

★監修者コメント
大手旅行会社が、FDPに参戦してきました。非常に魅力的なテーマです。ただ、求められるものは、『実際の商品化』である点は、一定の緊張感があります。
日本旅行様のスタッフに、ついていくのではなく、同じ立場で、クライアントに向かって提案する企画をつくれるか?
難易度は高いですが、旅行が好き、企画が好き、そんな方にはもってこいのテーマです。

株式会社ヤプリ

課題テーマ
『デジタルプラットフォーマーとしてアプリを企画、実行し、外国人留学生就職率向上を目指せ!』


●10-100 事業を拡大していくモデル

★監修者コメント

≪圧倒的な情報量の伝達と交流≫が成果として実現できるかがカギ。
ヤプリ様のノウハウと、自社アイテムをもとに、自らが主体的になって成果(社会課題解決)につなげられるかになります。ここにチャレンジする留学生は、かなりマーケティングの力とその成果が求められると思われます。
調査追跡、多くのネットワーク

②STEP2 あなたが挑戦したいテーマを決めてください。

③STEP3 いよいよエントリーです。

また、決めかねている方は、さらに企業からのメッセ―ジも見てみましょう。

日本語で頑張って記入しましょう。

  • 下記URLをクリックしていただき、エントリーを開始してください。

受付開始しました

FDP実行委員会の重要な理念と取組①

‐ 千里の道も一歩から ‐ かつて我々は小さなスタートを切りました。そして同じ夢を目指す同士が集まり、今日これだけの規模に成長することができました。
外国人材活躍だけではなく、日本企業の強靭化をめさすべく立ち上がっています。

FDP実行委員会の重要な理念と取組②

FDP実行委員会の取り組みの目的は、各企業さまの問題を洗い出し、さらに課題を抽出・整理します。
これをもとに、外国人留学生・企業双方にとって、もっともパフォーマンスを発揮できるようなプログラムにしていることです。

 

FDP実行委員会の重要な理念と取組 ③

世の人すべてにそれぞれが情熱を持って取り組める何かがあると思います。お仕事の場合、それはお客様のためであることが多いですが、外国人材の成長やスキルの向上につながることもまたあります。

Future Design Project 2024

参加者の声

当サイトでは、これから、ここに活動報告を記載し掲載しています。
ぜひブックマークに追加していただき、定期的に最新情報をご確認ください。
また、イベントにてお会いできるのを楽しみにしています。